ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

12月11日

○今週の 15 (金)、 16(土) の二日間、「世田谷ボロ市」に出店します。江戸時代以前から地元で続いてきた市で、最近は、アンティークや着物、陶器、日本各地の特産品、植木、盆栽、それにお祭り、縁日でおなじみのお好み焼き、焼きそば、イカ焼きなどの露店が軒を連ねます。
 会場は、毎年すごい数の人で、しかも普段は、ふつうの道路になっている場所を会場にしているため延々、どこまでも果てしなく続いているような錯覚に陥ります。
 そんなこと書いているのは、もし足を運んでいただけたとしても、果たして、出店場所までたどり着けるか危惧しているからでして、お会い出来たとしたら、それだけで幸運なことです。

○上の写真は、ライトアップされた世田谷通りのイチョウ並木。今年からはじまりました。冬の青空にイチョウの黄色は映えますが、それとはうってかわって、夜は靄ったようなファンタジックな雰囲気です。

ブログ更新しました(11/21 )。「 南宋青磁の小皿」、「大理国の小皿」

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

セプタリアン

1,200円

販売価格

1,200円

購入数


二つにカットした断面に奇妙な模様が見える小石。この写真のものは、迷路、ニューロンネットワーク、木の根のような白い絵模様が見えます。
周りを囲んでいるチョコレート色の層と淡いベージュ、黒の変化がとっても幻想的。小石の中の世界をイマジネーションを膨らませて眺めると、いろいろな見立てができて楽しい。

セプタリアンという名前の鉱物で、太古の海洋生物の化石を核にして泥などの堆積物が球状に固まったものです。模様は、球状の塊の隙間に方解石が染み込み、内部で結晶質が成長したもの。

産地/モロッコ
真ん中から二つにカットしたノジュール。ペア(2個)です。
上下4.8センチ、左右3.2センチ
重量/40グラム