ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

6月8日

○ 次回の「香の会」は6月29日(木)になりました。場所、時間などは、いつもと同じ新宿のカフェ、ラバンデリアで夜 7 時から。
5月にオマーンで求めた乳香のグリーン・ホジャリも焚きます。詳しくは「お知らせ」をご覧下さい。

○先月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

○昨日、梅雨入りのニュースを見ました。このところ、梅の実が大きくなり、紫陽花の色が濃くなっきて、季節感は梅雨に入っていました。写真は、溝の口駅から撮った五月晴れの空。ビルの合間、純白の積乱雲がまるでヒマラヤの雪山みたいで、しばらく見とれていました。

RSS ATOM

パロサント香木(古木)

1,500円

販売価格

1,500円

購入数


ペルー北西部のコラレス・ツンベスで見つかった自然に朽ちて倒れたパロサントの古木。樹齢 110 年と推定されています。コラレス・ツンベスは、エクアドル国境に近いアマゾン地域にあります。
 住民の祈りの儀式の後、香木としてカットされました。このパロサントは、そのひとつです。香りの油脂成分がたくさん含まれているので、木質が密で、手で持つと普通のパロサントに比べ重めです。パロサントの表面からも特徴ある爽やかな香りが濃密にします。
重量:16グラム   
長さ:7センチ