ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

11月6日

・暦の上では明日から立冬、季節の移り変わりは早いなと感じています。
 今月は、渋谷と雑司ヶ谷で、それぞれアンティークの市と古本市に出ることになりました。
 これまで出ていたイベントとはちょっと趣きが変わった催しで、宝石のような熱帯の昆虫の標本や海外の変わった木の実なども並べる予定です。
  ・上の写真はメタセコイアとシイの実、近くの公園に落ちていました。手にとる面白い形をしてたり、ツルツルの深煎りコーヒー豆みたいな色をしてました。
 サイズは、ともに小さいですが、窓辺に置いて眺めたりしています。
 
  ○ブログを更新しました。「モミ、クロマツ、ヒバ、ウメの樹脂を採る」 (9/19)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

フランキンセンス(乳香)<ソコトラ>

700円

販売価格

700円

購入数


部位: 樹脂
重量:5g
産地/イエメン、ソコトラ島


 ソコトラ島(イエメン)には、ここだけにしかないフランキンセンスが幾種類かあります。これはそのひとつ、Boswellia elongata という学名をもつフランキンセンスです。
 ソコトラでは、フランキンセンスは樹脂を香として焚くだけでなく、その枝や葉も家畜を害虫から守り、家の内外に香りをつけるなどの目的で焚かれます。
 また樹脂は、ガムのように噛んで、息をリフレッシュし、歯をきれいに保つためにも使われています。
 甘いオレンジを思わす華やかな柑橘系の香り、奥にミントの葉のようなさわやかさがあります。