ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

1月9日

本年もよろしくお願いいたします。
・インターネットの接続工事は完了いたしました。またメールアドレスの変更は近日中ということで、 改めてお知らせいたします。

◉商品についてのご質問、ご注文など電話、FAXでも対応いたしております。電話・ファックス兼用で 03-3706-6885です。
電話は、午前11時から午後8時頃まで(それ以降は留守電になります)。FAXは24時間となっております。

・1月15 日(火)、12月 16 日(水)の二日間、世田谷ボロ市に出店いまします。大寒も近い寒いときに行われるのですが、地元ではそれもまた季節の風物詩として馴染まれています。詳しくは左のinformationをご覧ください。

・上の写真、冬晴れの朝、蠟梅(ロウバイ)が開花しました。
名前に「梅」という字が入っていますが、梅とは別種の灌木で、蝋細工のような半透明の花弁と、ほのかに甘く冷んやりとした香りが魅力的。毎年、この香りを聞くと、新しい年が始まったという気持ちになります。

ブログを更新しました。「モミ、クロマツ、ヒバ、ウメの樹脂を採る」 (9/19)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

ガルバナム

1,800円

販売価格

1,800円

購入数


 深緑をイメージさせる濃密で、奥深い香り。香りの評価では、グリーン・スパイシー・ウッディ・バルサム様の複雑な香りといわれています。香りの奥深さは、伽羅(きゃら)、沈香に通じるものがあります。

 セリ科の植物の樹脂で、メソポタミア地域原産、古くからイランを中心に中東、インド、エジプトなどでインセンス(香)として珍重されてきました。その異国的な香りの魅力からゲランの香水「夜間飛行」のミドルノートに使われています。他にもシャネル No.19やいくつもの香水に使われています。

 ごく少量(ピンの先ですくいとるぐらいの大きさ)を、炭にのせたり、アロマポット、電気香炉などを用いたり、あるいは、香炉に炭、灰、銀葉を用いて焚きます。ビンを湯せんすると樹脂が軟らかくなります。補足しますと、炊くと銀葉にこびりつきますので銀紙や銅板のようなものを代用することを推奨しています。
 黒い色をした粘着性のある液状で、小ビンに入っています。茎の小片も若干、混じっています。

重さ/3グラム 
部位/樹脂(粘性のある液状。ビン入り) 
産地/イラン