ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

1月1日

 新年、明けましておめでとうございます。
 上の写真は、今日、元旦の朝、浅草の吾妻橋近くから見たスカイツリー。
 穏やかな天気で青空が眩しい。隅田川の向こうにそびえ立っスカイツリーを撮ろうとしたらウミネコが次々とやってきて視界をふさぐ。
 けっこう人懐っこく、猫みたいにミャー、ミャー鳴いていました。
 本年もよろしくお願いいたします。

◯「世田谷ボロ市」は年明けの2020年1月15日(水)、16日(木)に開催、昨年12月と同様、出店いたします。

◯このところ「アグア・デ・フロリダ (50ccボトル)」が人気です。
 南米ペルーで作られた花の精油をもとにした香りのスプレーで、爽やか、清潔感のあるさっぱりした香りが好まれているようです。
◯変わったところではアフリカのジンバブエで作られている楽しいクラフト、「ジンバブエのカメレオン」。
 手作りのアートとしても注目されていますが、なによりもアフリカの感性でちりばめられたビーズがとても綺麗です。

ブログを更新しました。「似ている・・・腕足動物の化石と水草の実」(12/28)、「夜の雷雲はけっこう綺麗」(9/12)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

アメジスト(日本産)ー2

2,000円

販売価格

2,000円

購入数


 薄紫の美しい日本産アメジスト。この水晶の特徴として、ほんのりとローズカラーが入っている紫色に目を惹かれます。
 ローズクオーツ(薔薇水晶)と並べて見比べると、ほとんど色が変わりません。微妙に、こちらの方がごく僅かに紫色っぽいというぐらいでしょうか。ところで、ローズクオーツ(薔薇水晶)は、自然界では、状態が良好なものは少なく、このアメジストのように整ったものは、極めて稀です。
 ということでは、アメジスト(紫水晶)と呼んでいますが、 ローズクオーツと呼んでもおかしくはありません。
 
 もう一つの特徴として、本体の水晶の表面を平板で小さな水晶が覆っています。このような水晶のことを、よくエレスチャル水晶とかワニ水晶と呼んでいます。 ワニ水晶という名は、小さな水晶がたくさんついている様子を鰐(ワニ)のウロコに見立てたことに由来しています。
 表面を覆っている、たくさんの小さな水晶は、光に当たるとキラキラ反射してとてもきれいです。

産地/石川県金沢市尾小屋鉱山
長さ/6センチ
重さ/22グラム